So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

本日の1冊 『さよならピアノソナタ』 [ライトノベル]

さよならピアノソナタ (電撃文庫 す 9-6)

さよならピアノソナタ (電撃文庫 す 9-6)

  • 作者: 杉井 光
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 文庫

杉井光さんの 『さよならピアノソナタ』 です。

正直に言います。
植田亮さんのイラストに魅かれて買いました。
ちなみに植田さんと言えば、原画を手がけられた『そして明日の世界より――』が“etude”より好評発売中です!
水月陵さんもEDテーマを2曲提供されていますのでぜひどうぞ!
http://www.etude-soft.jp/
(注:18禁WSが開きます)
って、エロゲの宣伝じゃないって!



改めまして 『さよならピアノソナタ』 です。

これは、2年前に突然音楽界から姿を消した天才少女ピアニストと、音楽は聴く一方で自ら演奏することにはやる気を見せることのなかった少年が出会い、ぶつかり合いながらも、音楽を通して何かを見つけていく物語です。

一言、面白かったです。
いやホント、素直で衒いのない文体がとても読みやすくってさらさらと読み進められますし、決してキャラの心情描写を疎かにしない書き振りには好感が持てます。
ただちょっと、音楽関連の描写が多様されているので、「書いてあることがよく分からない」ってこともあるかも。

そういえば、私、電撃文庫でSFでもファンタジーでもミステリでもない、普通の文章(?)って初めて読んだ気がしますけれど、うん、たまにはこういうのもいいんじゃないかな?



杉井光さんのWS:NEET TEEN
http://www.d3.dion.ne.jp/~hikaru_s/nvs/

杉井光さんのもうひとつ:Abbey Road
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1757/

植田亮さんのWS:FancyFantasia
http://www.milky.ne.jp/%7Efantasia/



あ、でも、この作品やっぱりファンタジーなのかも。
キーになるシーンがそんな感じだし・・・。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 4

伍長

紹介されている本ではないのですが、『そして明日の世界より-』買いましたよ。
好きなアーティストばかりで、動機の殆どがサントラ目当てでしたので、まだインストールをしただけですが・・・。
by 伍長 (2007-12-07 22:42) 

pochi

伍長さん、こんばんは!
そうですか、いいなぁ~!
記事の中で取り上げておいてなんですが、実は私自身は買っていないのです。
理由は、某CDにお金を使ってしまったため。
でも、etudeのサイトは未練たらしく時々覘いているのでした。
それにしても、ホントにいいアーティストを揃えたものですよね。
出来れば、CDとゲームの感想などお聞かせいただけるとうれしいです。
by pochi (2007-12-07 23:37) 

伍長

こんにちは。
サントラは気に入っており、かなりのペースでサントラを聴いています。
元々どのアーティストも好きでよく聴くのですがこのゲームは各キャラクターにイメージソングがあるのですが、その曲の出来がすばらしくいいですよ。
体験版をプレイした後に各キャラクターのイメージソングを聴くとなお良いです。(Short verがOHPにあるのでダウンロードできます)
ゲームの方は、今日から始める予定なのでまた報告いたします。
by 伍長 (2007-12-08 14:01) 

pochi

伍長さん、どうもありがとう!
そんなにいいですか!
もう心がグラグラ揺れまくりです。
あぁでも、なんか「買い」方向へ倒れこみそうな予感が・・・。
by pochi (2007-12-08 15:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0