So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

『うめ物語』(「コミケットスペシャル5in水戸」コラボ商品) [同人誌]

買ってしまいました。
昨日今日と開催されている「コミケットスペシャル5in水戸」コラボ商品、明利酒類の梅酒、『うめ物語』です。
ラベル&パッケージデザインはご覧のとおり、蒼樹うめさんが手がけられています。
2/18から発売されていたようですので、すでにご存知の人もいらっしゃいますよね。

うめ物語

梅酒に合わせた淡いピンクを基調にした素敵なイラストをしばし眺めたあと、封を切ってグラスへ注ぎました。
薄ピンクに輝くグラスを傾けると、口の中に酸味と甘味、そして梅の香りがふわっと広がって、これがなかなか良い飲み口。
いやホント、イケますよ、これ。

話題性のみで味はそれほどでもないのでは?と思っていましたので、正直、ちょっとビックリしたのですが、そもそも明利酒類さんは、「百年梅酒」という梅酒で大阪天満宮で開かれた梅酒大会で日本一になられたメーカーさんなのだそうです。
そうとも知らずにpochiはなんと失礼なことを考えていたのでしょうか。
明利酒類さん、ごめんなさい!

この『うめ物語』、もちろんコミケSP5in水戸でも販売していますが、通販もしています。
どうやら今月いっぱいは購入可能のようですので、ご興味がおありの人はぜひどうぞ。

*** 2010/04/04 07:43 追記 ***
先ほど通販の状況を確認したら、まだ注文を受付けていました。
ただ、「発送までに20日前後ほどかかる場合が…」との記述がありますので、発注後は気長に待つしかないようです。
いずれにしても、通販終了時期が分かりませんので、購入希望の人はこまめにチェックしておいた方が良さそうですね。

pochiは一足先に、白椿といっしょにこの記事を書きながら、この爽やかな味わいを楽しみたいと思います。

SHIRO-TSUBAKI & うめ物語




明利酒類(株)『うめ物語』特設ページ
http://www.meirishurui.com/umemono/
(『うめ物語』の通販をご希望の人は、特設ページの「ご購入はこちら」からネット通販ページへ飛んで、カテゴリ「健康酒」をクリックしてください)

「コミケットスペシャル5in水戸」『うめ物語』紹介ページ
http://cmksp.jp/mito/ume-2/

蒼樹うめさんのWS:apricot+
http://ap.sakuraweb.com


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 4

のんた

pochiさんも『うめ物語』を購入されたんですね。『コミケッと』に行かれたんですか?
私は『コミケッと』ではなく通販で一足先に購入し、飲ませていただきました。

家で晩酌はしない私ですが、『うめ物語』は本当に飲みやすくて再度通販で購入しようか検討していたところです。
通販は、今月一杯なのですか?
う~ん、それなら今の内にまとめ買いしとこうかな?

あ、白椿ちゃんは多分未成年だと思うので、飲ませちゃだめですよ^^
by のんた (2010-03-22 20:50) 

pochi

のんたさんも、飲まれたのですね。
ホントにちょっと軽めの口当たりで、ほろ酔い程度になるのにはちょうど良いくらいだと思います。

ちなみに、私も通販で購入したのですけれど、注文が殺到しているためか発注から手元に届くまで10日ほど待たされました。
で、まるで計ったかのように「コミケSP」当日届いて、ようやく飲むことができたのです。

通販期間は蒼樹うめさんのブログからの情報ですので、多分大丈夫です。
4月以降の取り扱いは未定とのことですので、ひょっとすると継続される可能性も?
いずれにしても、これから発注するとさらに発送までに日数がかかりそうですので、追加注文は早めにしたほうが良いかもですね。

by pochi (2010-03-22 21:30) 

凪

可愛いパッケージですね^^*
今回の「コミケッとスペシャル5in水戸」で,思わぬ形で「茨城」「水戸」の名がメディアにちらほら登場し,いち茨城県民として何となく嬉しく思っております。

by (2010-03-26 17:23) 

pochi

「コミケSP」の“町おこし”というテーマが活きているってことですよね。

この『うめ物語』、茨城では他のお酒と同じように酒屋さんの店頭にずらっと並んでいたりするのでしょうか。
そんな羨ましい光景、見てみたいなぁ。

by pochi (2010-03-27 09:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。