So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

更新休止のお知らせ [雑記帳]

東京電力が実施する計画停電や節電への協力のため、自宅でのPC使用を必要最小限に抑えるつもりです。
そのため、当ブログの更新は当分の間休止します。
ご訪問くださった方々には申し訳ありません。
どうかご理解くださいませ。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

のんた

pochiさん、節電のご協力ありがとうございます。

私の住んでいる地域では昨日ようやく停電が復旧し、約100時間振りの電気の享受を受け、電気のありがたさを身にしみて感じおります。
ライフラインのうち、まだ水は復旧しておりませんが、市職員の方々、そして24時間体制で給水活動をしていただいている自衛隊の災害援助隊員の方々のおかげで必要な分の確保は出来ました。
本当に、本当に感謝しております。

電気が復旧してくれてようやく不自由なく見れるようになったテレビですが、電気が復旧する前は車載TVで見るくらいしか出来ませんでした(停電のためか、震災翌日、翌々日には車載TVでも放送が見れなくなるときもありましたが…)。
携帯電話の充電も車で行って、必要が無いときは電源を切るという対応を行っていました。

今回、私はラッキーでした。
地震の前日、偶然にも車のガソリンを満タンにしていました。そのお陰で周りの人たちよりも恵まれた「避難生活」を送ることが出来ました。

私は家も親類も無事で「被災者」を名乗るのはちょっと気が引けるのですが、そのプチ被災者からのお願いがあります。

電気、ガス、水道は確かに生活に必要な「ライフライン」ですが、今回それ以上に「燃料」の重要性を教えられました。
電車網が整備され、自動車が無くても目的の場所に行くことができる首都圏の人にはピンと来ないこともあるかと思いますが、地方都市では車が使用できないと本当に困ります。
避難のための移動手段、外部からの情報収集、充電のための手段等、被災者になってみて初めてその重要性を知らされました。
ですが、テレビで首都圏でもガソリンの買い占めが発生していると知って、本当に悲しくなりました。
今、ガソリンを始めとして、灯油等の燃料を本当に必要としているのは電気もまだ復旧していない被災地です。

どうか、どうか不要な買い占めを行わないでください。
被災地では燃料が無くなってしまうと人命に関わるような事態まで起こるような状態であることを忘れないでください。

義援金や援助物資を送るという行動を起こさなくても、不要な買い占めを行わないというだけで、充分被災地支援になるのです。
どうか、皆さん、ご協力よろしくお願いいたします。

by のんた (2011-03-16 15:25) 

pochi

のんたさん、ご無事でなによりです。
そして、お見舞い申し上げます。

私は横浜で安穏と暮らすことが出来ている身ですが、近所でガソリンスタンドへの長蛇の列や食料を求めてスーパーに殺到する様子を目の当たりにして、なんともいたたまれない気持ちになりました。
もっと切実な人たちはたくさんいらっしゃるというのに…。

「困ったときはお互い様」

子供の頃からごく当たり前に耳にしていたこの言葉。
私を含め、出来るだけたくさんの人が思い起こしてくれることを願います。

by pochi (2011-03-16 16:16) 

pochi

のんたさん、誠に勝手ながら、いただいたコメントをもっとたくさんの人に読んでもらいたくて、日記代わりに使っているブログへ転載させていただきました。

http://1965pochi-side-d.blog.so-net.ne.jp/2011-03-16

事後承諾ですみません。
ご都合が悪ければ削除しますので、お申し出ください。

by pochi (2011-03-16 22:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0