So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#12 [アニメ]

アニメ『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』最終話、「はじまり色の季節」を観ました!

12_a.jpg



あ~、やっちゃいましたよ~。
まさか最終話1回だけで、ぱんにゃさんのエピソードをやっつけようとするなんて、何たる愚行でしょうか。

12_b.jpg

原作におけるあのエピソードはみう先輩ルートの要の一つです。
せめて数回前から伏線を用意するなり、もっとやり方はあったと思うのですけれど、あれではねぇ。
しかも、ぱんにゃさんのモノローグもありませんし…。
う~ん、感動し損ねた~。

今回はそれだけじゃなくて、愛理ルートからこれも要の一つと言える、難航している様子の学園統合を後押しするため、当初は統合に反対していた愛理が中心になって署名活動をするくだりが、実にあっさりと挿入されていたりして、

12_c.jpg

もう、何をか況やって感じです。

アニメはアニメということは分かっています。
決して原作と同じように作ることを求めるつもりはないのですけれど、それでもツボはしっかりと押さえて欲しいと思うのです。
アニメ化されるということは、原作の面白さをたくさんの人が認めて、支持しているからなのですから。

と、これまでで一番辛口の記事になっちゃいましたけれど、ぶつぶつ言いながらも、実は結構楽しませてもらいました。
たぶん2期はないと思いますが、もしももしも作られるなら、紗凪きちルートをたっぷり12話堪能したいですね♪

最後にもう一つ。
今回、最後の最後でPSP版ゲームの追加ヒロイン・結月が、ぬこ部に顔を出しています。

12_d.jpg

このタイミングでの顔出しは、本日発売された結月メインのコミカライズ作品『ましろ色シンフォニー ‐Twinkle moon‐』を意識してってことかな?

ましろ色シンフォニー ‐Twinkle moon‐ (角川コミックス・エース 265-4)

ましろ色シンフォニー ‐Twinkle moon‐ (角川コミックス・エース 265-4)

  • 作者: みなづき ふたご
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: コミック


と、コミックの宣伝をしたところで、今回はここまで!
エンドカードはついに登場!和泉つばすさんでした!

12_f.jpg
(クリックすると大きな画像が開きます)

ではまた~♪




アニメ『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』公式WS
http://www.mashiro.tv/


原作PCゲーム『ましろ色シンフォニー』の情報はこちらへ!
http://www.clearrave.co.jp/
(注意:18禁WSが開きます)


紗凪きちがヒロインに昇格しています!
PSP版ゲーム『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』の情報はこちらへ!
『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!



ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]

ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: Blu-ray


ましろ色シンフォニー

ましろ色シンフォニー

  • 出版社/メーカー: ぱれっと
  • メディア: DVD-ROM


ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana (初回限定「ビッグタオル」同梱)

ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana (初回限定「ビッグタオル」同梱)

  • 出版社/メーカー: コンフォート
  • メディア: Video Game


関連記事:
2011/12/14 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#11 ]
2011/12/08 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#10 ]
2011/12/04 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#09 ]
2011/11/23 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#08 ]
2011/11/16 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#07 ]
2011/11/12 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#06 ]
2011/11/05 [ パソコン工房でも受付中!『ましろ色シンフォニー』乾紗凪ネットブック ]
2011/11/03 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#05 ]
2011/10/26 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#04 ]
2011/10/20 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#03 ]
2011/10/12 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#02 ]
2011/10/09 [ 『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』#01 ]
2011/09/25 [ これは欲しい! 『ましろ色シンフォニー』乾紗凪ネットブック ]
2011/08/28 [ 本日の1冊 『ましろ色シンフォニー — Wind of silk —』 ]
2011/07/24 [ やっぱ、紗凪きちは最高だね♪ 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』 ]
2011/07/11 [ あう〜、紗凪きちのおねだりは破壊力抜群です〜 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』 ]
2010/11/30 [ コンシューマ版はPSP専用ソフト!『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』 ]
2010/11/30 [ 『ましろ色シンフォニー』 オリジナルドラマシリーズ サウンドポートレート ]
2010/10/28 [ 『ましろ色シンフォニー』 オリジナルドラマシリーズ 第4巻 ]
2010/09/23 [ 『ましろ色シンフォニー』 オリジナルドラマシリーズ 第3巻 ]
2010/09/22 [ 本日の1冊 『ましろ色シンフォニー 2』 ]
2010/08/28 [ 『ましろ色シンフォニー』 オリジナルドラマシリーズ 第2巻 ]
2010/07/22 [ 『ましろ色シンフォニー』 オリジナルドラマシリーズ 第1巻 ]
2010/07/08 [ 『ましろ色シンフォニー Sound Track』がAmazonに!?』 ]
2010/04/24 [ 本日の1冊 『ましろ色シンフォニー 1』 ]
2010/03/25 [ 本日の1冊 『マジキュー4コマ ましろ色シンフォニー 1』 ]
2010/03/18 [ この髪の毛の質感がなんとも…『ましろ色シンフォニー』 ]
2010/01/18 [ オフィシャル通販受付中!『ましろ色シンフォニー Sound Track』 ]
2010/01/12 [ 第2回人気投票、第1位は“紗凪”!『ましろ色シンフォニー』 ]
2009/12/27 [ 入手しました!『ましろ色シンフォニー Sound Track』 ]
2009/12/22 [ 『さよなら君の声』(『ましろ色シンフォニー』挿入歌) ]
2009/12/16 [ 2009/12/27発売!『ましろ色シンフォニー sound track』 ]
2009/12/15 [ 『キミイロミライ』(『ましろ色シンフォニー』EDテーマ) ]
2009/12/14 [ 『シンフォニック・ラブ』(『ましろ色シンフォニー』OPテーマ) ]
2009/12/09 [ こういうの好き♪ 『ましろ色シンフォニー』 ]
2009/12/08 [ 紗凪ルートが欲しい!『ましろ色シンフォニー』 ]

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 4

2000TB

あらー、最後の最後で・・・
原作を知っている人からすれば、コレだけ中身を切られると面白みって無くなっちゃうもんですよね。
他のアニメにもあることですけど、さすがにどうしようもないことなのでしょうか?
何というか、分かりませんねぇ(´・ω・`)
by 2000TB (2011-12-22 22:17) 

pochi

これまでも様々な作品がアニメ化されてきました。
その中には、きちんと作品を読み解き、上手にアレンジして見せてくれた作品もあります。
正直、この作品のアレンジの意図は分かりません。
ただ分かっているのは、これではとてもじゃないけど『ましふぉに』ファンに認められることはないということ。
期待していたこともあり、本当に残念でなりませんよ…。

by pochi (2011-12-23 22:58) 

のんた

最終話、観ました。
原作を知らなければ、「良いお話」で満足できたかもしれませんね。

ぱんにゃとのお別れのシーン、そこに至るまでの展開が急すぎて浅かったな・・・。
展開が急すぎて、肝心のみう先輩とぱんにゃ、二人の関係の深さがどうしても伝わってこなかった。
大好きな人との突然の別れが悲しくて、泣いてすがりつくぱんにゃ。
ぱんにゃが見ている前では決して涙を見せなかった強いひと。
そして、ぱんにゃがいなくなった途端泣き崩れてしまう、とても弱いひと。
みう先輩にとっては、ぱんにゃとの別れはあんなにあっさりと受け入れられるものではなかった筈。
『ましふぉに』ファン、特にみう先輩派の私にとってはやっぱり不満が残ります。

「尺が足りない」のならば、余計なイベントを入れなければいい。
アニメだから各ヒロインに見せ場を作って、っていう考えは分からなくもないですけど、やるなら与えられた尺の中できちんとシナリオを構成をして、原作の良いところを引き出すようにして欲しいものですね。

それにしても、まさか結月が出てくるとは思わなかった^^;
ちなみに、私は結月のことは結構好きですよ♪
確かに結月ルートの新吾はどうかと思うけどね^^;
ということで、pochiさんの次の記事を読んで買おうか迷っていた『Twinkle moon』を思わずポチってしまいました。
明日には来ると思うのでとても楽しみです♪

by のんた (2011-12-24 13:44) 

pochi

おわー、そうですか、のんたさんは結月もお好きなのですね。
とすると、私がこれまで書いてきた、みう先輩ルートや結月ルートについての記事を苦々しい思いでご覧になっていたかもしれないということですね(^^;
こんな奴ですけれど、どうかこれからも良しなにお願いしますですm(_ _)m

by pochi (2011-12-24 14:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0